最近チェック
したもの
!

履歴ツールボックス

快適にご利用いただくため、 検索履歴を保存しています。

???private_mode_title???

???private_mode_text???

前回表示したタイヤ

閲覧した最後のディーラー

前回の検索

Piaggio

1882年に Enrico Piaggio によって創立されたこのイタリアのメーカーは進化することをやめません。元々は造船部品メーカーでしたが、Enrico Piaggio が事業を多様化することを決め、鉄道分野の部品を製造する Piaggio & Co. を 1889 年に立ち上げました。

その後、当時の多くの自動車メーカー同様、ピアッジオにも航空部品の製造が専門分野に加わることになります。

ピアッジオの二輪車市場での第一歩

終戦後、高度成長により運輸の需要が高まりました。その結果、ピアッジオは事業を二分化することに決め、 IAM Rinaldo Piaggio 社として航空分野を、Piaggio & Co. 社として二輪車分野を専門とすることにしました。それが、ピアッジオの二輪車市場での最初の成功を導くこととなります。

1990 年代には、ピアッジオは Sfera (スフェラ)と Hexagon (ヘキサゴン)の二つのモデルを発表し、以来クラッシックモデルとして続いています。また、Hexagon はブランドの最初のマキシスクーターとなりました。90 年代には、有名な Liberty (リバティ)モデルも発表され、このカテゴリーでは最も人気でベストセラースクーターの一つです。

アイコン的で革命的なモデル-ピアッジオ MP3

2006 年終わりに発表された 3 輪マキシスクーターは 30 もの特許を取り、非常に競争率の激しい市場で小さな革命を引き起こしました。 3 輪であることは真のイノベーションで、これにより安全性、安定性、また比べものにならない機敏性を獲得したのです

その結果、発売以来このモデルは驚くべき成功を収めています。イノベーションと安全性の価値感をシェアし、ピアッジオ MP3 専用のタイヤをミシュランに委ねるのは、ピアッジオにとってごく自然のことでした。