最近チェック
したもの
!

履歴ツールボックス

快適にご利用いただくため、 検索履歴を保存しています。

???private_mode_title???

???private_mode_text???

前回表示したタイヤ

閲覧した最後のディーラー

前回の検索

技術

優れたウォームアップ性能

一歩先を行く、レースのための高度技術

ミシュラン シンセティック コンポーネント テクノロジー(SCT)

MICHELIN Synthetic Component Technology (SCT)

ミシュラン SCT (シンセティック コンポーネント テクノロジー)はレーストラック用に開発されました。モータースポーツは、極限条件下で新たな技術をテストし検証させる為の理想的な実験室です。長年の徹底的な研究の結果、オートバイからの最適な応答性を備えたコンパウンドの開発に成功。このハイパフォーマンスかつ高品質のコンパウンドは、2種のコンポーネントにより成り立っています。それが合成ゴム化合物MRSE(ミシュラン レーシング合成エラストマー)とHTSC 樹脂(ミシュラン ハイテク合成化合物)です。

技術的に言えば、グリップ力を発揮する温度域までできるだけ早く温まるように設計されています。サーキット走行などで、走りはじめてすぐにグリップ力を発揮し、最大リーン角まで倒し込むことができるタイヤを目指しました。この最先端技術は power Slick Evo、Power Cup Evoに採用されています。